FXのファンダメンダルズ分析-GDPについて

これからFXを始める方向けに為替相場の分析手法について解説していきたいと思います。まず第一回目はファンダメンダルズにおける財政面を把握するためのGDPについてです。

「GDPについて真面目に復習します」

先週金曜日にアメリカ合衆国の2009年第4四半期(10-12月)のGDPが発表されました。実質GDP成長率は事前の予想を上回る前期比年率5.7%上昇、名目GDPも同じく6.4%の成長を遂げています。そしてここ20年の名目GDPの数字とその成長率を調べると以下のようになっています。

2008年第3四半期をピークに3四半期連続して下落した名目GDPですが、2009年第3、第4と着実に回復しました。そして絶対値水準ではピークに近いところまで戻ってきています。日本の経済もこのような力強さが欲しいですね。

ところで、GDPとは何でしょうか?あまり真面目に考えてこなかったので一度復習してみたいと思います。

GDPとはご存知のようにGross Domestic Product(国内総生産)の頭文字です。その定義としては、『ある一定期間に産み出された付加価値の総額』ということになります。ある企業が3億円で原材料を仕入れて、製品を作りそれを5億円で販売すれば2億円の付加価値が生まれたことになります。日本中のすべての付加価値を集計したのがGDPということになります。

現実にすべての経済活動を把握することは不可能ですので、いろいろな統計を参考に使って数値を推計しているようです。最近は速報値と改定値の乖離が大きくなって信頼性が無くなったと言う人達もいますが、所詮統計的手法で推計せざるを得ないのですから、その辺はある程度織り込んで考えるべきなのでしょうね。

政府の方ではGDP推計のための人員を増やすというニュースがありましたが、実効性を上げるためには今までとは異なるアプローチを見つけなければいけないと思いますので、なかなか大変だと思います。それではGDPとはどのようなものかというと、支出サイドから見れば、

GDP = 国内総支出
   = 民間需要 + 政府支出 + (財貨・サービスの)純輸出
   = 民間消費 + 民間投資 + 政府消費 + 政府投資 + 純輸出
   = 消費 + 投資 + 純輸出

となります。また分配という観点からみると、

GDP = 雇用者報酬 + 財産所得 + 企業所得 + 間接税(- 補助金) + 純経常移転
   = (市場価格表示の)国民所得 + 純経常移転

国民所得は直接税と言う形で政府に移転しますので、
GDP = 可処分所得 + 直接税 + 間接税 + 純経常移転

と書き換えることも出来ますね。

2000年代の日本は実質GDPが増えてましたが、デフレ状態で、名目GDPはほとんど横ばいで推移しました。そのため名目の国民所得が増えず、その結果として、企業利益も家計の所得(給料)も増えないと言う悪循環に陥ってしまったようですね。

それでは名目GDPを増やすにはどうしたら良いか考えてみましょう。直接税の引き上げは直接的に可処分所得の減少を引き起こしますから、間接税の引き上げを含む財政政策が効果的なのではないでしょうか?
消費税を引き上げるだけだと、消費が大幅に落ち込んでかえってGDPを減らす結果になりかねません。

それを防ぐためには消費税引き上げで得られた税収をそのまま直接税の減税に回します。すると民間の可処分所得は増えますので、消費税引き上げ分が転嫁された品物やサービスも大きな負担感なく購入することができます。ただしこのままではインフレ的になって名目GDPは増えますが、実質GDPの成長はゼロですので、そこを更なる財政出動や金融政策で補う必要はあるでしょうね。

ただし日本の場合、伝統的にお金の使い道を政&官で決めたがる傾向が強いので、直接税の減税よりも、公共投資の増額を選択するかも知れないですね。過去の経験ではJAL問題や八ッ場ダムで露呈したように公共投資のかなりの部分が無駄に使われているような気がしますので、公共投資をするよりは所得税を減税してお金の使い道は各個人に任せた方が効率的な気がします。なによりもGDPの上では政府支出も民間の消費や投資も同じですから。FX 初心者のかたは覚えておいてくださいね。

 

 

お気に入りに追加する

プロフィール

管理人:ひまわり
管理人:ひまわり

サブプライム問題でやられた金融系会社に勤める志がないサラリーマン。日々残業とFXに勤しむ。趣味は夕陽を見ること。はお金を使いきれない生活をし、社会貢献をすること。

満足のできるFX会社はここだ

おすすめFX業者

スキャルピング向きおすすめFX業者

デイトレード向きおすすめFX業者

スワップ向きおすすめFX業者

くりっく365おすすめFX業者